New arrivals!
Jewellery
Ring
Pierced Earrings
Brooch
Necklace
Bracelet
Watch
Silver
Glass
Table Ware
Vase
China
Lace & Linen
Lighting
Furniture
Doll
Others
Special

取り扱い書籍
奈良店 > special
nsp001
1800年代初めに作られたカメオのネックレスです。
首周りに美しく沿うように、中央から後ろに向けて、カメオの大きさとチェ−ンの長さに変化をもたせてあります。
メドゥサの彫られた留め具の大きさが約1.5cm。中央、ゼウスのカメオの大きさが約3cm。
説明文は中央のゼウスから時計回りになっています。
また、神々の表記はギリシア神話に統一してあります。
神々の王、ゼウスの持つ杯にお酒を注ぐヘーベの姿。
左端の鷲は、ゼウスの象徴です。
知恵と闘いの女神、アテナがメドゥサの盾を持つ姿と思われます。
ただし、片方の手に持つものが巻物であると考えた時、盾は仮面とも考えられますので、ムサイの1人である可能性も捨てられません。
美神アフロディ−テを妻に持つ鍛冶屋ヘパイトスは、足が不自由で醜い男神でした。
一方、腕の良い職人であり、英雄たちの武具を数多く作成しています。
このカメオが女性であるなら、犬を連れた月と狩猟の女神アルテミスに違いないのですが、今ひとつ男性か女性か判然としません。男性とした場合、アルテミス(セレネ)によって、永遠の眠りを与えられた美しい羊飼いエンディミオンかもしれませんし、槍を持つ姿から、猪に襲われた、アフロディ−テの恋人アドニスの姿かもしれません。
蛇の髪を持ち、見る者を石に変えてしまう邪眼のメドゥサですが、本来は美しい女神でした。
ペルセウスに討たれた時に流れた血から、ペガサスが生まれました。
ギリシア語で「魂」を意味するプシュケと、エロスの恋物語が有名です。
魂の象徴である蝶の羽を持つ姿で描かれます。
美と豊穣を司る女神で、西洋美術史では理想の裸婦像として扱われる事が多い彼女は、ヘパイトスの気まぐれな妻であり、軍神アレスとの間に生まれたのがエロスだとも言われています。
9人のムサイの中の1人、恐らくリラを持つテレプシコ−ラの姿と思われます。
後ろにいるのは、天空を駆けるペガサスです。

COPYRIGHT © inhi All Rights Reserved.